ゼオライトアルファ
ゼオライト
ゼオライトとは、火山岩が凝固してできた鉱物で、主な成分はシリカ(二酸化ケイ素)とアルミナ(酸化アルミニウム)です。
加熱したり減圧したりすると結晶構造の隙間に入っている水が蒸発して、沸き上がるように見えるため、ギリシャ語で「沸騰する(Zeo)石(Lite)」と呼ばれています。

ゼオライトの主な特徴は
「吸着機能」: 防臭、除湿、アンモニアガス吸着、リン除去、窒素除去
「イオン交換機能」: 硬水の軟水化

当社では島根県大田市で採掘される天然のゼオライトを使用しており、高品位のクリノプチロライト系(軟質)とモルデナイト系(硬質)の2種類があり、それぞれの特性を活かした商品を販売しております。

マジックゼオ関連製品ゼオライトアルファ関連製品
主成分クリノプチロライトモルデナイト
採掘坑内掘露天掘
細孔径3.9~5.4 Å6.7×7.0 Å
特性アイボリー系の色調で、保水性が高い(吸湿率が大きい)。コロイド状の珪酸になりやすく、土に馴染みやすい。

電子顕微鏡写真:マジックゼオ関連製品
淡いグリーンの色調で、踏圧に耐え、崩壊しにくい。

電子顕微鏡写真:ゼオライトアルファ関連製品
組成・成分マジックゼオ関連製品ゼオライトアルファ関連製品
珪酸全量(SiO2)65.99%66.57%
酸化アルミニウム(Al2O3)12.86%12.62%
酸化鉄(Fe2O3)1.82%1.03%
苦土全量(MgO)0.6%0.54%
石灰全量(CaO)2.3%2.55%
曹達全量(Na2O)2.6%1.52%
加里全量(K2O)1.64%2.17%
リン酸全量(P2O5)0.05%0.02%
項目 品種マジックゼオ関連製品ゼオライトアルファ関連製品
pH8.0~9.06.5~7.5
塩基置換容量(CEC)130~180meq/100g120~180meq/100g
吸 水 率45%25%
嵩 比 重0.8~0.91.0